会社案内

Company Infomation

ご挨拶

当社は、昭和52年(1977年)8月、朝日工業株式会社山形工場として操業を開始、昭和63年(1988年)8月1日、社名を山形朝日株式会社として本社より独立。大型精密板金加工メーカーとして設計・板金製造・塗装・組立までのワンストップ生産を開始しました。現在は主に通信インフラ関連のラック製品を中心に生産しておりますが、その中でもステンレス製の屋内外ラック製品の製造を得意としています。
私どもは、さらに一層、技術の向上に努め「人に自然に調和した信頼されるものづくり」を理念とし、地域社会に貢献すべく大きく前進してまいります。

代表取締役 深津 悟

会社概要

会社名山形朝日株式会社
事業所【本社】山形県南陽市元中山213
TEL:0238-49-2624(代)
FAX:0238-49-2234
営業所【関東営業所】神奈川県川崎市幸区下平間234-10
TEL:044-280-7775
FAX:044-280-7775
代表者代表取締役社長 深津 悟
設立年月日昭和63年8月
資本金4000万円
事業内容通信機器屋内外筐体、交通公共屋内外筐体、河川観測関連装置、防災関連装置、
ディスプレイ関連品の設計・製造(精密板金、プレス、塗装、組立)
従業員数48名(男性29名 女性19名)令和1年8月1日現在
主な得意先日本電気株式会社
NECプラットフォームズ株式会社
セレスティカジャパン株式会社
NECネッツエスアイ株式会社
古河電気工業株式会社
日本無線株式会社
株式会社高砂製作所
株式会社日立産機システム
サクサテクノ株式会社
朝日電気株式会社
新日本電子株式会社
取引銀行山形銀行 上山支店
米沢信用金庫 赤湯支店
きらやか銀行 上山支店
日本政策金融金庫
商工組合中央金庫

組織図

会社沿革

1988年法人設立 社名:山形朝日株式会社として独立
1990年塗装工場建設 5月試験稼動 7月本稼働
1991年プラズマアーク溶接ロボット導入
1992年FMCライン導入 T.P.P.無人運転開始
1994年300トンNC付油圧プレスブレーキ導入
増資 資本金4000万円とする
1998年三菱炭酸ガスレーザー(2次元)加工機導入
組立工場建設
2000年村田機械製 油圧サーボタレットパンチプレス導入
2002年トヨタ生産革新活動を開始
2004年ISO9001 取得に向けて活動開始
2005年ISO9001 認証取得
2006年中小企業新事業活動促進法の経営革新計画承認
2007年4月 快適職場推進計画が厚生労働省より認定
2008年9月 ISO14001 認証取得
2010年労働基準協会より安全優良賞
2012年村田機械 油圧サーボタレットパンチプレス【2548】導入
「MW工法」による販路拡大で経営革新計画承認
山形県労働基準協会より安全優良賞
2014年「溶接レス工法」による新規異業種提案型販路開拓で経営革新承認
2019年 8月 関東営業所(神奈川県川崎市)開設
2021年 2月 IOTを活用した稼働状況モニタリングシステム導入
2021年5月 「やまがた健康企業宣言」登録

アクセス

本社

〒999-2202 山形県南陽市元中山213

JR奥羽本線・山形新幹線 赤湯駅よりタクシー15分
NEXCO東北中央道 南陽・高畠ICより国道13号線上山方面15分
かみのやま温泉ICより国道13号線南陽方面10分

関東営業所

〒212-0053 神奈川県川崎市幸区下平間234-10

JR横須賀線 新川崎駅より徒歩15分
JR南武線 鹿島田駅より徒歩10分

※ISO14001・ISO9001の取得について:関東営業所は認証範囲外

会社概要|関東営業所